「アイーン」を毎日10回やって首の老化を防ぎましょう

首は実は老化が現れやすい部位だとご存知ですか?
顔は特に意識してアンチエイジングの方法を行いますが、首のアンチエイジングを行っているかたはとても少ないです。首が老化して垂れてくると、皮膚でつながっている顔の皮膚もどんどん垂れ下がってきてしまいます。そうならないために、首のアンチエイジングはとても大切なのです。

 

首は筋肉が衰えて垂れさがった脂肪や皮膚が首にたまり、折り重なってシワになってしまいます。
そのため、首の筋肉を常に意識して鍛えておく事で脂肪や皮膚が垂れ下がらなくだけでなく、顔の皮膚も首の筋肉に支えられて垂れ下がる事がなくなるので、同時に顔のアンチエイジングも出来てしまうのです。
老化6
では、首のアンチエイジングはどのように行うかというと、志村けんさんの「アイーン」を思いっきり10回やるだけなんです。大きく口を開けて「ア」の形にします。次に「イーン」の口の形に変えてください。
このとき、首にある「胸鎖乳突筋」という大きな筋肉が浮き出てくるまで力いっぱい行ってください。首の筋肉が衰えていたなら、最初は10回でも辛いかもしれませんが、続けていくうちにきちんと首の筋肉が鍛えられていきます。

 

そして、口を大きく使うので表情筋も同時に鍛えられるので、顔のアンチエイジングも出来てしまいます。「アイーン」を毎日10回力いっぱい行って、首のアンチエイジングをしていつまでも若々しく見られませんか。